LINEスターバックスカードとは、スターバックスがLINEと提携して発行しているデジタルプリペイドカードです。

 

2019年7月にスタートして、スタバ好きにとって常識になりつつあります。

この記事では、LINEスターバックスカードの作り方・使い方・メリット・デメリットを解説していきます。

LINEスターバックスカードの作り方

LINEスターバックスカードの作り方は以下のようになっています。

LINEスターバックスカードの作り方
  1. LINE公式アプリをダウンロードする
    既にLINEを利用している方は2へ
  2. 「ウォレット」タブを開いて「マイカード」をタップ
  3. 「LINE Starbucks Card」をタップ
  4. 続いて表示される「取得する」をタップ
  5. 「LINE Starbucks Cardへようこそ!」という画面下部の「次へ」をタップ
  6. 利用規約を確認し、
  7. 「上記の内容に同意した上で発行する」にチェックを入れて「新規発行」をタップ
  8. LINEスターバックスカードの発行は完了

それぞれを詳しく解説していきます。

1.LINE公式アプリをダウンロードする

LINEのダウンロードはタップするだけです。

既にLINEを利用している方は2へ。

→LINEのダウンロードはこちら

2.「ウォレット」タブを開いて「マイカード」をタップ

LINEアプリを開いてメニューの中の「ウォレット」タブを開きましょう。

「マイカード」をタップしましょう。

3.「LINE Starbucks Card」をタップ

マイカードのページにはポンタカードやTカードなど様々な種類のデジタルカードが表示されます。

その中にある「LINE Starbucks Card」をタップしてください。

4.続いて表示される「取得する」をタップ

「取得する」をタップしましょう。

5.「LINE Starbucks Cardへようこそ!」という画面下部の「次へ」をタップ

「LINE Starbucks Cardへようこそ!」という画面が表示されるので、画面下部にある「次へ」をタップて利用規約に関する画面を表示させる。

6.利用規約を確認する

表示されている利用規約を確認した後、画面下部にある「上記の内容に同意した上で発行する」にチェックを入れて「新規発行」をタップしましょう。

!注意!

既に本会員登録している人は、「My Starbucks会員」をタップしてLINEスターバックスカードを発行してください(詳しくは、「LINEスターバックスカードの使い方」で解説します)。

My Starbucks会員とは、いわゆるスターバックス本会員です。

7.LINEスターバックスカードの発行は完了

LINEスターバックスカードの発行は完了です。

この状態でスターバックス準会員です。

続いては、LINEスターバックスカードの使い方を解説していきます。

LINEスターバックスカードの使い方

LINEスターバックスカードには以下のように二つの使い方があります。

LINEスターバックスカードの使い方
  1. LINEスターバックスカード単体利用の場合
  2. スターバックス公式アプリとLINEスターバックスカードを連携する場合

それぞれ詳しく解説していきます。

1.LINEスターバックスカード単体利用

①LINEアプリを開く

②メニュー内の「LINEウォレット」→「マイカード」をタップ

③マイカード内の「LINE スターバックス カード」をタップしてバーコードを表示させる

④表示させたバーコードを店員さんに見せてバーコードを読みとってもらえばチャージ金が自動的に引き落とされて会計が完了します。

チャージ金が足りない場合は、現金との併用も可能です。

2.スターバックス公式アプリとLINEスターバックスカードを連携する場合

スターバックスは公式アプリがあります。

アプリとLINEスターバックスカードと連携させて会計をよりスピーディーにすることができます。

①スタバ公式アプリを開く

②アプリホーム画面にある「残高」をタップしバーコード画面を表示し、画面を店員さんにバーコードを読み取ってもらえば会計が完了します

ただ以下の注意点があります。

スターバックス公式アプリとLINEスターバックスカードを連携させる際の注意点
  • LINEスターバックスカード発行済みの場合は一度解約が必要
  • 連携には本会員登録が必要

それぞれを詳しく解説していきます。

発行済みLINEスターバックスカードの解約について

注意点の一つは、すでにLINEスターバックスカードを発行している場合は一度解約して、新たにLINEスターバックスカードを発行し直す必要があるということ。

解約の手順
  1. LINE公式アプリを開く
  2. LINE公式アプリの「ウォレット」をタップし、画面左上にある残高を表示している部分をタップして「LINE PAY」画面を表示させる
  3. 画面内の「設定」をタップし、設定画面下部にある「解約」をタップ
  4. 解約同意確認画面が表示されるので、もう一度「解約」をタップするとLINEスターバックスカードを解約できます(※1)

※1.残高が残っている状態で解約をするとお金を捨てることになるので、残高を使いきってから解約しましょう。

既にLINEスターバックスカードを発行している場合は、次の手順でLINEスターバックスカードの再発行をしてスターバックス公式アプリと連携してください。

LINEスターバックスカードの再発行手順
  1. LINEスタバカードを解約する
  2. スターバックス公式アプリをダウンロードする
  3. LINE公式アプリをダウンロードする
  4. LINE公式アプリから本会員登録をする
    登録方法は次の項目で解説します
  5. 新規発行時と同じように発行手続きを進めて、最後に「My Starbucks会員」を選択します
  6. 本会員登録した際のメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をタップ
    スターバックス公式アプリとの連携が完了し、LINEスターバックスカードが発行されます

本会員登録方法

LINEスターバックスカードとスターバックス公式アプリを連携させるには、本会員登録する必要があります。

登録手順は以下の通りです。

本会員登録の手順
  1. LINE公式アプリをダウンロードする
  2. LINE公式アプリを開いて「ウォレット」の「マイカード」から、LINEスターバックスカードをタップ
  3. タップ後の画面下部にある、「My Starbucks会員登録」をタップ
  4. 生年月日、メールアドレス、パスワードなどを入力して利用規約の同意にチェックを入れ、「次へ」をタップ
  5. 氏名、年齢、住所などを入力して「同意して登録する」をタップ
  6. 登録したメールアドレスにスターバックスからメールがくるので、記載されているURLをタップ
    My Starbucks会員(本会員)登録が完了します。

また、LINEスターバックスカードへの入金方法も二つあります。

LINEスターバックスカードへの入金方法

LINEスターバックスカードを使うには、カードに入金(チャージ)しなければなりません。
入金方法の一つが、店頭入金です。
入金方法は以下の通り。

2つの入金方法
  1. 店頭入金
  2. LINE Payで入金

1.店頭で入金

①LINEアプリを開いて、「ウォレット」→「マイカード」→「LINEスターバックスカード」の順にタップしてバーコードを表示させる。

②店員さんにレジでバーコードを読み取ってもらい、に入金したいお金を支払う(入金は1,000円以上30,000円以下まで。1円単位で入金可能)。

③最後に、金額横に表示されている「更新」をタップするとチャージ完了です。

2.LINE Payで入金

LINEスターバックスカードには、LINE Payで入金もできます。
入金方法は以下の通り。

①LINEアプリを開いて、「ウォレット」→「マイカード」→「LINEスターバックスカード」の順にタップする。

②表示されているLINEスターバックスカードの画面にある「LINE Payで入金」をタップ。

③入金額や入金に使う貯まったLINEポイントを入力して決定ボタンをタップすれば入力完了です(入金は1,000円以上30,000円以下まで。1円単位で入金可能)。

LINEスターバックスカードのメリット・デメリット

メリットは2つ

2つのメリット
  1. LINEポイントを貯められる
  2. 面倒な手続き不要でキャッシュレス決済

それぞれを解説していきます。

1.LINEポイントを貯められる

スターバックスにはLINEスターバックスカードを発行する以前から発行している別の「スタバカード」があります。

このスタバカードは、LINEと連携していないのでLINE Payで入金できません。

それに対してLINEスターバックスカードはLINE Payで入金できるので、入金する度に「LINEポイント」を貯められます

LINEポイントは1ポイント1円の価値があり、LINEスターバックスカードへの入金などに使えてお得です。

2.面倒な手続き不要でキャッシュレス決済

以前のスタバカードを利用するには、先に解説したような手順で本会員登録が必要です。

実は、この本会員登録の手続きが面倒という人は少なくありませんでした。

それに対して、LINEスターバックスカードはカードの発行手続きをするだけでキャッシュレス決済できるようになります。

デメリットは1つ

デメリット

本会員登録しないと「Starポイント」を利用できない

詳しく解説していきます。

本会員登録しないと「Starポイント」を利用できない

LINEスターバックスカードやスタバカードを使って支払いをすると、「Starポイント」というスターバックスオリジナルポイントを貯められます。

このポイントはドリンク、フード、コーヒー豆などと交換できるReward eTicketに交換できます。

しかし、本会員登録しないとポイントは貯めるだけしかできまん。

つまり、「Starポイント」を利用するには「面倒な手続きが不要」というデメリットもあるのです。

ちなみに、税込54円でStarポイントが1ポイント貯まり、150ポイント貯まるとReward eTicketに交換できます。

つまり、合計8,100円ごとにフードやドリンクなどが一つ無料になるわけです。

Starポイントの期限は1年間です。

つまり、1年間で合計8,100円もスタバを利用する方にとっては本登録をおすすめします。

まとめ

この記事の内容をまとめます。

  • LINEスターバックスカードは8ステップで作成できます
  • 使い方は2通りあります
    1. 単体利用
    2. 公式アプリと連携する
  • 連携するには連携前に作成したLINEスターバックスカードの解約と本会員登録が必要です
  • 入金方法は2つあります
    1. 店頭入金
    2. LINEPayで入金
  • メリットは2つ
    1. LINEポイントを貯められる
    2. 面倒な手続き不要でキャッシュレス
  • デメリット
    • 本会員登録をしないとポイントを利用できない

LINEスターバックスカードはメリットの部分が大きいいのでおすすめです。

試しに少額から利用してみるのもいいかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。